カフェでアンくるん!4月より日本橋小網町で毎月開催

2018.03.22 (木)

第1回「カフェでアンくるん」開催

 

4月17日(火)14時30分開始~16時終了。
日本橋小網町のカフェレストラン「KOUCHI-YA」を借り切り、
いよいよ”カフェでアンくるん”がスタートします。

 

毎月、第3火曜日の午後、開催いたします。
和みのアンクルンにご興味のある方は、是非一度遊びに来てください。

 

開催の趣旨と概要

 

地域コミュニティ(シニア世代、子育て世代、市民講座、等)でのレクリエーション活動、
「マンネリ化している」
「一部の方しか参加していない」
「盛り上がらない」
など、困っていませんか?

 

「全員で気軽に参加できる」
「みんなが和んで、笑顔になれる」
そんな音楽レクリエーションがあったらいいな、と思いませんか?

 

インドネシアのアンクルンなら実現可能です!
アンクルンは竹製の民族楽器。
ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されています。
一人一音なので、お子様からシニアの方まで、誰でも気軽に参加できます。
しかも、ほとんど練習なしでグループ演奏を楽しむことができます。
実際、老人ホームや介護施設、学童放課後ディ、そして保育園などで、全員参加の気軽な合奏が多くの参加者に喜ばれています。

 

「カフェでアンくるん」では、日本ではまだ珍しいアンクルンの基礎知識を解説後、実際にアンクルンを一人1個持っていただき、講師の指揮で参加者全員による合奏を体験いただきます。

 

場所は、東京の中心地、中央区日本橋界隈のカフェ。
火曜日の昼下がり、「カフェでアンくるん」で寛ぎの時間をお過ごしください。

 

1.カリキュラム:
1)解説~アンクルンの基礎知識
2)音楽レクリーション(簡単ワーク)
3)アンクルン和みの合奏体験
(4曲程度、四季折々の曲を選曲します)
4)演奏後、カフェでリラックス

 

2.こんな人に:
*今まで楽器と縁がなかったが、みんなで簡単に楽しめる
楽器を始めたい
*地域コミュニティ、高齢者施設、幼稚園、保育園などで、
和みの音楽レクリエーションを探している
*珍しい異国の楽器に触れたい
*疲れているので、優しい竹の音(ね)でリラックスしたい
*自分のセミナーやイベントでアンクルンが使えるかも?
*アンクルンの購入やレンタル、合奏訪問サービスにも
興味がある

 

◆毎月第3火曜日、同じ場所”KOUCHI-YA”で講座を開催します。
四季折々の曲、懐かしの曲が合奏体験できるほか、
独奏や指揮始動なども取り入れていく予定。
どの回から参加いただいても、単発で参加いただいてもOK。
◆詳細は、主催者(下記8項)に問い合わせください。

 

3.開催日時:2018年4月17日(火)14時30分~16時

 

4.場所:おとりよせレストラン”KOUCHI-YA”
東京都中央区日本橋小網町16-19
東京メトロ日比谷線「人形町」A5またはA6 徒歩6分
TEL 03-6667-0356

 

 

5.募集定員: 最大10名 (先着順受付)
既に4名参加申し込みがあります。
参加ご希望の方は、主催者あてメールか電話でご連絡ください。
Email: contact@angklung.jp
TEL: 080-6746-3906  (大杉明)

 

6.参加費: 一人2000円+1ドリンク代 (当日現金支払い)
*アンクルン既ご購入者は割引あり
*講座に通算2回参加で、アンクルン型ペンダント贈呈
*キャンセル料、前日50%、当日100%を申し受けます

 

7.参加者の声(同様の講座でのアンケート):
*アンクルンの癒し効果を体感した。
*合奏がとても楽しかった。またやってみたい。
*アンクルンは誰でもすぐに演奏でき、みんなの
心がひとつになれる点が良い。
*アンクルン合奏が始まったら、みんなが笑顔になった。
*竹の柔らかい響きが素晴らしかった!
*心美しく、素敵な気分になれた。
*地域コミュニティや家族の集まりで、早速アンクルンを
使って楽しめた

 

8.主催者:浪漫竹アンクルン (代表 大杉明)
埼玉県川口市安行領根岸2659-13
Email: contact@angklung.jp
TEL: 080-6746-3906
URL http://angklung.jp/

 

9.講師:大杉明(浪漫竹アンクルン 代表)
<プロフィール>
1960年、埼玉県川口市生まれ。
早稲田大学商学部卒業後、大手機械部品メーカーに入社。
2004年から7年間、インドネシア子会社の責任者として
ジャカルタに駐在。
現地で参加したパーティーで、偶然アンクルンと出逢う。
誰でも簡単に演奏でき、合奏者全員が癒される
その音色に魅せられた。
以降、インドネシアとアンクルンの大ファンとなる。
56歳で、33年間勤めた会社を退職し、
インドネシアと日本をアンクルンで結ぶ起業を決意。
現在主に、高齢者施設や児童養育施設向けに、参加者全員が
簡単に楽しめる”和みのアンクルン合奏”を取り入れて
いただくべく活動を進めている。

 

是非、ご一緒にアンクルン合奏を楽しみましょう!

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: カフェでアンくるん!4月より日本橋小網町で毎月開催

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-6746-3906

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP