南国楽器アンクルンで和みの輪 - 新着コラム

アンクルン、年末年始の音楽イベントで活躍

2018.11.09 (金)

インドネシアの民族楽器アンクルンで多くの方々に和みと笑顔を届けようと、埼玉県を中心にいろいろな施設、 … 続きを読む»

「マイシティじゃ~なる」に浪漫竹アンクルンの記事掲載

2018.10.25 (木)

マイシティじゃ~なる   “マイシティじゃ~なる”は、埼玉県川口市 … 続きを読む»

アンクルン合奏、初秋9月にお薦めの曲

2018.09.07 (金)

インドネシアの民族楽器アンクルンで多くの方々に和みと笑顔を届けようと、埼玉県を中心にいろいろな施設、 … 続きを読む»

アンクルン合奏で育む思いやりの心

2018.08.26 (日)

インドネシアの民族楽器アンクルンで多くの方々に和みと笑顔を届けようと、埼玉県を中心にいろいろな施設、 … 続きを読む»

アンクルン演奏のCD “The Rhythm of Bamboo”

2018.08.19 (日)

インドネシアの民族楽器アンクルンで多くの方々に和みと笑顔を届けようと、埼玉県を中心にいろいろな施設、 … 続きを読む»

大人からお子様まで誰でも簡単。アンクルンは振って鳴らすだけ。笑顔と和みの輪が広がります。

グループ全員が参加し、簡単に合奏できる音楽レクリエーションがあったらいいと思いませんか?ピアノやギターを演奏するには、それなりの時間とスキルが必要で、全員参加で演奏を楽しむことはできません。インドネシアの竹楽器アンクルンなら、一人一音振るだけ。老人ホームの利用者から、幼稚園児まで、誰でも簡単に合奏を楽しむことができます。全員参加型の音楽レクリエーション、そこから広がる和みと笑顔の輪。アンクルンなら、自分たちで手に入れることが可能です。

インドネシア駐在時に巡り会ったアンクルンの和みと感動を、日本で多世代の方に広めていきます。

アンクルンの良さは、誰でも簡単に合奏に参加できること。一人一音のアンクルンを振って鳴らすだけなので、ほとんど練習をしなくても合奏を楽しむことができます。私は、以前インドネシア駐在時に偶然アンクルンと巡り会いました。アンクルンの優しい音色に癒され、パワーをいただきました。日本の高齢者施設や幼児教育施設等で、アンクルン和みの合奏を体験いただき、和みと笑顔の輪を広めていきたいと思います。

アンクルン合奏をより楽しみたい方へ、浪漫竹アンクルンがお手伝いいたします。

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP